読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MMA TRANS

海外MMA情報翻訳、海外のMMAをわかりやすく日本語で。

UFC205でティム・ケネディとラシャド・エバンスが対戦か

mmamaniaに以下の記事。(2016/8/15)

www.mmamania.com

“Flo Combatによると、11月12日にニューヨークシティで開催されるUFC205でティム・ケネディ対ラシャド・エバンスのミドル級ワンマッチが組まれる予定。

長くライトヘビー級で戦ってきたエヴァンスのミドル級デビュー戦であり、ライアン・ベイダー、グローヴァー・テイシェイラに連敗しているエヴァンスにとっては新境地開拓の一線となる。

一方現ミドル級王者マイケル・ビスピンに勝利したこともあるケネディだが2014年9月27日に行われたUFC178でのヨエル・ロメロ戦以来の試合。

2年間のブランクを経てMMA界に完全復帰するためには、エヴァンスを倒す必要がある。”

 

ケネディの戦績(sherdogより)

Tim Kennedy MMA Stats, Pictures, News, Videos, Biography - Sherdog.com

エヴァンスの戦績(sherdogより)

Rashad "Suga" Evans MMA Stats, Pictures, News, Videos, Biography - Sherdog.com

ケネディはロメロに負けるまで4連勝。ロメロ戦の前にはビスピンに判定勝利しています。

 

こちらはヨエル・ロメロ戦直後のケネディのインタビュー。かなりの怒りと失望を感じます。(MMA IRONMANさんのブログより)

 

MMA IRONMAN: ティム・ケネディ「この世界にウンザリしてるし特別なことでもない限り試合をすることはない」

 

いずれにせよ、ミドル級のトップコンテンダーであったケネディの復帰は嬉しいニュース。

試合展望ですが打撃の破壊力に勝りレスリング力もあるエヴァンスに対して、ケネディテイクダウンできるかがポイントになる一戦。なんとなく判定になりそうな予感。